FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のハンモックをDIY!~作ってから乗ってもらうまで。~

作ってしばらく、だーーーれも乗ってくれなかったこの猫ハンモック。
それはまさに、猫漫画家のくるねこさん的に言うところの「お茶をひいている」状態。

私の何がイケないの?
乗った時、足元が不安定なのが嫌なの?と、当時うちにあった
マカロンベッド(にゃんこたちのお気に入り)ごと乗せてみたり。
すぐさま降り去りましたけどね。
猫も不自然さに気がつくらしい。。猫め。
猫とマカロンベッドとハンモックDIY猫とマカロンベッドとハンモックDIY
大人猫がダメなら、子猫だ!そうだ、子猫のうちに慣らしてやれ!
と、当時、保護して子育て中だった子猫たち(お昼寝中)をコッソリ乗せてみたり・・。
子猫とハンモックDIY子猫とハンモックDIY
子猫とハンモックDIY
子猫とハンモックDIY
子猫とハンモックDIY
子猫とハンモックDIY
起きた後の阿鼻叫喚の嵐よ。。
近年まれに見る罪悪感でしたね。

子猫は諦め、大人猫の誘致に勤しみます。折を見てはミルに、
「ねぇ!こんなところにハンモックあるんだけど、乗ってみない??」
「あら素敵~!それすっごくいい!とってもかわいいよ♡」
「ヤダ、なにこのおしゃれキャット!ハンモックすごくいいね、ゆっくりしていってね~~♪♪」
褒めそやして乗せ、少しでも嫌がったらすぐ開放!降りても叱らない。
を繰り返すうちにようやく、雪解けの兆しが・・・。

だんだんと、乗せてもすぐには降りなくなってきたのです。
そして、ついにこの時が…
猫ハンモックをDIY
猫ハンモックをDIY
ミル夫が、ミル夫が自分で乗ったワーーーーーー!!(BGMはロッキーの最後のあの曲で)
ミル「これでいいんでしょ。」とでも言いたげな顔がなんともw
ありがとう・・・ありがとうミル!私の道楽に付き合ってくれて。

根気よく、何度も言い聞かすって大事!

一度慣れるともう大丈夫。今ではこんな感じでお気に入りの場所のひとつに。
猫ハンモックをDIY

作るって楽しい!
使ってくれるとなお嬉しい!


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。